« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

山に着色 by 息子

石膏で造型し終わった山に絵の具で着色。

ぬりぬり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

山の骨組みに石膏貼り by 息子

発泡スチロールで山の骨組みが出来上がったら、隙間に要らない紙を丸めてあんことして詰め込む。

適当な大きさに切ったプラスタークロス(粗めの網状の繊維に石膏をまぶしたもの)を水に浸して山の骨組みに乗せ、濡れた指でスベスベと石膏を伸ばして骨組みに馴染ませる。

私の説明を聞きながら息子が作業する。(言うだけ楽ちん作業)


30分ほどで山の9割ほどを覆った。

今夜は乾燥させて明日全部覆おう。ZZZzzzzz......

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

山の製作 by 息子

電化製品買ったときに梱包材として入っていた発泡スチロールをスチロールカッターで長方形にスライスしてやり、息子がさらにスチロールカッター使って山の骨格を造型した。

形はそれなりだが、工具の使い方を覚えるのにはちょうどいい。(笑)

スチロール用の接着剤で固着中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

委託製作

私が毎日のように粉をまいたり木を作ったりしているのを見ていた息子が、自分も作ってみたいと言い出した。
「1から全部やりたいの?」と聞くと、山作ったり木を植えたりするのがやってみたいそうな。

山を作るところからはじめられるように画材屋さんでB4パネル買ってきて、小学4年生には難しいと思われるところまで作った。
線路はBトレインショーティー用のレールセットを犬釘で固定した。ちゃんとBトレインショーティーを走らせられるように給電用の電線もハンダ付けしてあげた。

パネルのまわりはヤスリかけてニスを塗ったので、汚さないようにマスキングしてある。
奥に壁のようにそそり立ってるのは山の背になるところ。バルサ材を2枚繋いだので豪快に梁を渡して接着した。(笑)
トンネルの出入り口となるところは後で作業しづらくなるので、先に枕木のまわりにバラストを撒いて木工用ボンド水溶液で固着してある。

さぁ息子よ。天地創造してみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

名鉄モ510形+520形

以前にも書いたBトレインショーティーに今は無き「名鉄モ510形+520形」が出ていることを知りすぐさまゲット!(まだ車体ナンバーや行き先表示シールは貼ってない)

幼い頃、岐阜方面の親戚の家に行く時にこの電車がよく走ってた。
乗降ドアの横にある丸窓が、なんとも古めかしくかわいらしい電車に見とれていたのを覚えている。

ウィキペディアで調べたら大正時代からの運用だそうな。古めかしいどころかめちゃめちゃ古いじゃん。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

日本スポーツ蠅叩き協会設立!?

アメリカに住んでる友人からフライロッドが届いた。

フライフィッシング用の釣り竿の先っちょだけが蠅叩きになっている文字通りの「FLY ROD」である。
本物のリールも取り付けることが可能なところが泣かせる。(爆)

元々友人がこの商品を衝動買いし、それをmixiの中のブログで紹介したことから、一部マニアの魂を激しく揺さぶり日本総代理店に任命された我が家(笑)へ空輸されてきた。

ふっ、、これで日本スポーツ蠅叩き協会設立だな。(野望)


p.s.
一部マニアの方々へ。。
受け渡しについて別途個別にご連絡差し上げますので、お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

牛っ

牛っ!



いかんいかん、、、作業作業。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

閉館される交通博物館

JR秋葉原駅にほど近い交通博物館2006年春に閉館するので、子供らを連れて行ってきた。
今日で、上の子は3回目、下の子は2回目の来館だったが自分自身は何度目かわからない。(笑)
子供の頃、何度も親に連れてきてもらった事は鮮明に覚えている。同じような記憶のある方は多いのではなかろうか。


考えてみると、自分の博物館好きは交通博物館に始まった気がする。展示してある精巧な模型に子供ながら時間を忘れて魅入っていて親から「早く帰ろう」とせかされたものだ。今の模型趣味もこの辺に着火ポイントがあるのかもしれない。


閉館後は、鉄道博物館として2007年秋にさいたま市にオープンするが、名前の通り鉄道に絞った展示になるため、陸海空揃った交通の歴史を紹介してきた現博物館の閉館は本当に名残惜しい。
この階段ももう見られなくなっちゃうんだなぁ。。


船の模型も結構見応えがあるよなぁ。。


閉館までは特別展示として「乗り物模型蔵出し大公開」なるものが催されているので、精密模型萌え~な方は是非最後の展示を見に行ってみては。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

ひたすら幹の修正

1本につき5~7カ所あるバリをひたすらリューターで削って修正中。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

幹の修正

樹木キットを開けて、プラスチック製の幹を見てみると製造工程上出来てしまった湯口のバリが非常に気になったので


ハンディリューターでキュィィィィィ~ンと歯医者さんチックなお仕置きを施す。


ものの30秒ほどで修正完了。

この作業の繰り返し。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

次は広葉樹

スポンジちぎって貼り付けるのも飽きたので、今度はちゃんと幹のある木を。。

という事で樹木キット登場。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンブロール

模型用エナメル塗料といえばハンブロール。

けど、家のそばにハンブロールを扱ってる店が無いんだよねぇ。。。
近所のコンビニで取り扱ってくれないかなぁ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

低木一時中断

低木の植樹一時中断


飽きた。。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

や、、やめなさいっ

某スーパーにて、娘の服を見ていたら後ろで息子がケラケラ笑ってる。
振り返ると子供のマネキンのカツラをズルッ、、、ズルッと動かしてる。。

こ、、こら、、やめなさいっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

低木が・・・

あぅ!
スバルが低木にっ


あいやーーーーーーーーーーっ


って、、、

こんなことしてるから作業がはかどらん。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

低木の植樹

砂利敷きも無事完了したので、ちょいと低木に着手してみる。

ジオラマ用のスポンジ材を数mm~1cmくらいの大きさに指でちぎったものをいっぱい用意して


岩場のまわりなどの隙間があるような場所から木工用ボンドで接着していく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

女性専用車ネタ

やっぱりネタにしている人は多いねぇ。(笑)

[関連したBlog]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

中央線も女性専用車運用開始

今日からJR中央線も女性専用車の運用が始まった。

私は、朝7時半頃に国分寺駅から下り電車に乗るのでギュウギュウ詰めの通勤を回避できているが、ちょうど下り電車をホームで待っていると反対側の上りホームへ通勤特快が来る。
通勤特快は、国分寺を出ると次が新宿なので前後の電車よりかなり乗車率が高い。

1輌目が駅に行ってくるなり、私の後ろに並んでた人が「うわっ、えらい違いだな」とつぶやいた。
女性専用の1輌目だけ、明らかに空いている。女性専用車両とその他の車輌の混み具合は一目瞭然だった。

女性専用車運用初日という事もあり、専用車に乗ろうと思ってた女性の中にも「いつも乗る車輌」にうっかり乗ってしまった人もいるだろうから徐々に混んでいくかもしれないが、それにしても今日は空いていた。

「転勤でもしてあの電車に乗ることになったら女装しようかな。」と本気で考えながら下りのホームで上り電車を見ていた人多数と思われ。。(笑)

女性だけじゃなくて、男性も専用車輌の運用してくれないかなぁ。。。
毎日とは言わん月替わりでいい。

9月なら「おとめ座の男性専用車両」とか・・・(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

砂利敷き2

砂利敷き残り20cm!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

砂利敷き

枕木のまわりへ砂利(バラスト)を敷く作業を開始。

小さなスプーンで砂利をまき、散らばった砂利を筆で整えてから中性洗剤入り木工用ボンド水溶液をスポイトで垂らして乾燥・固着させていく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »