« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月24日 (木)

混泳

ホワイトミッキーマウスプラティを導入してから、毎日のようにアンモニア濃度と亜硝酸濃度測定を欠かさない。

亜硝酸濃度が極めて早い時期に上がりはじめたので、1/3の喚水を3回実施した。

水槽立ち上げ時に金魚水槽の水を拝借したのと、バイコムを投与したのがよかったのか、3度目の喚水から24時間後には亜硝酸が低レベルになった。
(とはいえ、生物濾過が安定して回るにはまだ時間が必要だと思うので、毎日の水質チェックは欠かせない。)

亜硝酸が低レベルになった→魚を飼える

という方程式から、日頃より衝動を抑えられない性格の私としては、水槽の中にホワイトミッキーマウスプラティだけ、という状況に耐えられるはずもなく、金魚水槽からオトシンクルス1匹を導入してみた。

が、、、

やはり寂しい。。

気が付いたら、インペリアルタイガープレコ(クイーン)とコリドラスジュリーの水合わせをしていた。(爆)

元気に泳ぎ中♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

水槽の環境作り

自分用の水槽は、新規の水槽&新規のフィルター何もかもが新規なので、まだバクテリアが住み着いてません。(ある程度金魚の水槽から水をもらったくらい。)

魚の排泄物や水草の枯れ葉などから悪臭を発生させるのもバクテリアですし、それらのものを分解するものもバクテリア。前者が有害物質を作り出すバクテリアで、後者が濾過バクテリアと呼ばれます。
有害物質を作り出すバクテリアが繁殖しないと、濾過バクテリアも繁殖しません。
濾過バクテリアを繁殖させてあげないと悪臭を放つ水槽になってしまったり、魚を入れてもアンモニアなどの有害物質ですぐに死んでしまう「死の環境」になってしまいます。

まずは、実際に熱帯魚を導入してウンチさせます。その後有害なバクテリアが増殖したあと、濾過バクテリアが繁殖をはじめる。という感じに環境が変化していく。(受け売り)

と言うわけで、水槽の環境作りのためにお魚10匹導入。

優雅に泳ぎ中。。。
さぁ、プレコ飼う前にバンバンウンチしてね。(爆)

ちなみにパイロットフィッシュとして導入したのは、ホワイトミッキーマウスプラティ(10匹800円)。
尾びれのところにある模様がミッキーマウスっぽいって理由で、「ミッキーマウス」という名前が魚の名前に入ってるそうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

お魚受入準備中

水道水を汲み置きしたり、砂利をお米を研ぐように洗ったりと大忙しの週末。

玄関先では、バケツで流木のアク抜き作業中。

外部式フィルターも初導入。

仰々しい設備だが動作音はメチャメチャ静か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

たしかに自分用が欲しいと思いました

たしかに「自分用の水槽が欲しい。」「熱帯魚を飼ってみたい。」と思いました。

思っただけです。







あり・・・?

買っちゃったのかな?おれ。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

酸欠事件

先週の土曜日に金魚の水槽の掃除をしたあと、夜の内にエアホースが水槽の中から抜けちゃって朝起きたらみんな酸欠状態!

慌ててエアーの供給を行ったのもむなしく、今日までに金魚1匹とカマツカ2匹が臨終されるという結果になった。

そして昨夜、会社から帰ってきてから車を走らせ、子供らと強力な濾過装置と空気が細かな泡でブクブク出るヤツ(あの軽石みたいなヤツなんて言うの?)と、コケの掃除屋さんとして、新たにオトシンクルス5匹を投入!

金魚2匹、カマツカ1匹、オトシンクルス5匹の計8匹に癒され中。。

ネットで調べたら、水草に付くコケはエビが有効らしい。
違う理由で再度酸欠になると悲しいので、もうやめとこう・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

プール

朝っぱらから子供ら連れて西武園プール!

さすがに朝の9時から昼の2時までプールにいたらこんがり焼けた。
すでに体中ヒリヒリ!!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

金魚

子供にせがまれて2週間前に金魚3匹と水槽セットを買ってきた。
リビングの出窓に水槽を置いてボォ~っと眺めていると、なんか癒される。

しかし日を追うごとに水が汚れ、ガラス面にもコケが生えてきた。
朝っぱらから水槽の掃除して7割くらいの水を喚水し、いざ熱帯魚屋さんへ・・。

いや~、熱帯魚屋さん楽しいですねぇ。でっかい水槽買いたくなっちゃう。(笑)
という気持ちを抑え、コケ防止用のアルジガードって薬と水草、水草用小型照明をカゴに入れ店内を散策していると、「残りエサの掃除屋さん」と書かれてカマツカの稚魚3匹パックが売られていたので、買ってみた。

家に帰ってアルジガードと水草入れて、水温馴染ませてからカマツカ三兄弟を入水!
お店の人に「直射日光が一番コケを増やします」と聞いたので、黒いスチレンボードで水槽の3面を覆うように遮光板も作ってみた。

はてさてきれいな状態がどれだけ続くか。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »