« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月24日 (土)

水漏れ事故

ここんところ、メイン水槽の濾過装置が若干の水漏れを起こしてた。
水漏れ箇所はホースの接続箇所で、水漏れと言ってもにじみ出る程度。
増し締めをしてみたが、あまり状況は変わらなかった。

という出来事と、最近感じ始めていた「濾過能力不足」が手伝って、より大きな濾過装置を導入。

早速入れ替え作業をしようと止水してホースを抜くと、なんとホースの接続部がポッキリ折れた!

そういえば水槽台を購入し水槽移設をした時、ここをぶつけた気が・・・。(汗)

折れた場所をよく見ると、折れたばかりのフレッシュな場所は樹脂が白くなってる。
白くない所がぶつけた際にダメージを受け、破断していたのだろうか。。

水漏れ箇所はここだったか、、、増し締めしても効果がないわけだ。

この部分、ホースを挿すちょっと細めのテーパー部分と、それより少し太いホースロック用のネジの部分になってるのだが、本体と一体ものになってるのでどうしようもない。

濾過装置を入れ替えた後は予備機として保管しようと思ってたが、これじゃぁダメじゃん。



かといって捨てるのももったいないので、どうにか折れたまま使えないかとホースロックのネジを外し、少し太めのホースを挿してみるとピッタリじゃん!

太ホースと通常ホースの変換ジョイントを使ってみたら「おぉ、これでいいじゃん!」という状態に。。。



使えるものをしまっておくのももったいないので、交換した濾過装置と水槽の間に割り込ませて2台を直列に接続。(鬼)

左の今まで使っていた装置が、濾過槽容量3リットル。
右の今回新しく導入した装置が、濾過槽容量7リットル。

両方合わせて濾過槽容量10リットルの大容量濾過装置に生まれ変わった!(喜)
その代わりホースの取り回しが大変なことに・・・。

ま、2台動いていれば不測の事態が起こっても濾過が停止することもないだろうから良しとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

MEGA MAC(再び)

社内の打ち合わせで出かけた際、移動中どーしても昼食にかける時間が無く駅のそばのマクドナルドへ・・

メガマックまだあった!
やっと注文できた!!
食べた!!!

食べづらいっ

パン・肉・肉・パン・肉・肉・パンという構造上、ただでさえパーツがズレやすいのにレタスやらソースやらチーズやらピクルスやら・・・
食べてる最中やたらと中身が後方から出てきてしまう。

食べやすさを考えると、ダブルチーズバーガーあたりが妥当かも知れない。(笑)

いや、待てよ。。
もしかしたらメガマックの真ん中のパンを撤去するだけでもズレ対策になるかも知れない。

課題が残った・・。また行こう。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

プラティ納入(据え付け渡し)

プラティの幼魚7匹+レッドビーシュリンプの稚エビ5匹+石巻貝5匹を、余剰設備となり倉庫で余計なスペースを占領していた水槽と共によくブログに書き込みに来てくれるやっさんの新居に納入してきた。

大切に育ててもらえよぉ。(哀愁)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

珍々亭(お土産)

夕方仕事を終え、車で会社へ戻る途中で亜細亜大のそばにさしかかる。。。

無意識のうちにウィンカーを出し、珍々亭でお土産(お持ち帰り用油そば)を購入。

会社で見せびらかしたら数が減った。(号泣)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

電工さん

会社から車でとある場所へ向かう途中、鉄塔で何かが動いたような気がして車を停めて見てみると。。。

なんとも恐ろしい場所で仕事をしているおじさま達発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ミイラと古代エジプト展

先日、ピラミッドやらミイラやらを吉村先生がわかりやすく解説しているテレビ番組を見た。
子供達にも理解できる説明がよかったのか、うちの子供らも真剣に見入ってた。

番組が終わると、上の子が「ミイラの入ってる入れ物(棺のこと)って何で出来てるの?粘土?木?」って聞いてきた。番組の中でも何度か「木棺」という言葉が出てきたので木で出来ているのであろう。でもあえて答えなかった。
「上野の科学博物館でミイラとエジプト展をやってるはずだけど、行って確かめてみるか?」と振ると子供らが声を揃えて「行く!」と食いついた。

これで次の週末の行動が決まった。我が家の方針は「子供が興味を示したものはホンモノを見せる」である。決して出かける口実やヒントを子供の発言に委ねているわけではない。(爆)

調べてみると、2月18日までだった。科博のイベント展としては珍しく定員入場制のようだ。
早速ネットで予約をして、会社帰りにローソンの端末でチケットを買って行ってみた。



博物館へ行ってみると残り1週間のイベント展だからか、当日券を買い求めるものすごい行列。。。
案内員がマイク片手に当日券を買うだけで40分~1時間待ちと言っている。「前売り買ってきてよかったぁ」と心の中で叫びながら行列の横をスルーして入場。



入場すると、いきなり整理券をもらった。展示物を見る前に約20分間の立体画像レクチャー映画を見るらしい。その映画の整理券とのこと。
展示物の内容や、解説を映画としてまず入場者に見せる、そしてその後展示物を見てもらう。こういう方法はすばらしい。いきなり展示物を見せられるより、はるかに理解できる。

展示物を見終わり、子供に「ミイラの入れ物は何で出来てた?」と聞くと「木!」と即答してくれたのはうれしいが、展示物より博物館出口にある売店(おみやげ屋)で、エジプトやミイラには関係の無いおもちゃ系お土産の方が格段に魅入る意気込みが違ったのは気のせいだろうか・・。



そして、上野に来るたびに最後にねだられるチョコバナナ。青いのはなんとなく体に悪そうだぞ・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

コケ取り屋

なかなか全滅させられないメイン水槽の糸状コケを食べるかな?と先日買ったスリーラインペンシルフィッシュは、あんまり食べてくれなかった。。

なので、切り札としてサイアミーズ・フライングフォックスを5匹導入した。
コケ取り名人であることは知ってたのだが、成長すると体長10cm程度になると言うことであまり気が進まなかった魚なのだ。

メイン水槽に入れてみると、早速糸状コケに食いついてる。最初からこれ買えばよかったか。
あぁ、また地味な魚を増やしてしまった。。。


久しぶりに全景。

流木にウィローモスを縛り付けてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

プラティのお引っ越し

メイン水槽で繁殖しまくり、プレコの餌まで食い散らかしたプラティ軍団を食欲大魔王の金魚がいる水槽への引っ越しをついに実行した。

時々金魚にちょっかいを出されているようだが、お構いなしなご様子のプラティ軍団。
餌をやってみたが金魚と互角に餌にありついてる、金魚との混泳は全く問題ないらしい。

稚魚用にウィローモスの隠れ家も準備してやった。

まだ増えるんだろうなぁ。。。


水槽の引っ越しを行った際に、7匹のプラティを会社の同僚に譲る水槽にも分けた。

立ち上げたばかりの水槽だが、水はすべてプラティが暮らしていたメイン水槽の飼育水を使っている。
フィルターは外掛け式を取り付けたのだが、どうも頼りないのでフィルターの中にリングろ材を入るだけぶち込んだ。(笑)

水が安定したら届けに行くよー>同僚っ


で、、、

メイン水槽から数十匹のプラティ軍団がいなくなったら、一気に寂しくなっちゃってグローライトテトラを10匹だけ新規導入。(笑)

ちっちゃくてかわいい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

余った機材ごと

勝手に増えてきたプラティと同じく、何度か繰り返した水槽の買い換えで余剰設備も保管場所を陣取るようになってきた。

職場に打ち合わせに来ていた元同僚に「プラティって熱帯魚飼わない?今なら設備ごと譲る。」と持ちかけた所、「飼ってもよい。」と返事をもらった。

本気でうれしい。

早速先日まで金魚たちが暮らしていた30cm水槽を磨いてみた。3ヶ月程度しか使ってないのでさすがにきれい。

熱帯魚の飼育経験が無いようなので、こっちで水槽を立ち上げて準備が整ったら持って行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »