« 実験水槽更新 | トップページ | 睡魔 »

2007年5月20日 (日)

水辺にて

あんまり天気がよかったので、子供らと散歩に出かけた。

家の前の小川に目をやると、名前も知らない群生した水草が水面から一斉に顔を出しきれいな水上葉を展開している。

何て草だろう?
水槽に入れると鑑賞に堪えうる水中葉を展開するのだろうか?


などと考えながら、桜の葉のトンネルを抜ける。

ここは桜の花が満開の時、見事なピンクのトンネルになる大好きな場所だ。


家から歩いてさほど遠くない場所なのだが、うっそうと木が生い茂る大きな公園がある。

直射日光を浴びるとかなり暑い日だったが、木漏れ日の中は気持ちのいい風が吹いていた。


森を抜けると大きな池が現れた。

すぐそばには人造湖があるが、この池は知らなかった。
近所に住んでいても車で通らない場所は知らない場所だらけだ。

岸から遠い場所には鯉らしき姿も確認できる。

中学生くらいの男の子達がルアーを投げていたので「何が釣れるの?」と聞いてみるとブラックバスだそうな。

こんな所にも外来種を放流した人がいるのか。。。

そういえば、アクアショップの水草コーナーでミズユキノシタを見つけ名前を見てみるとルドウィジア・オバリスと書いてある。コーナーのお兄ちゃんに「これ、ミズユキノシタだよね?」と聞くと、和名は知らない。と・・。

私が子供の頃は公園の池や小さな川でもよく見かけた水草だが、最近はほとんど見かけない。「これは何だろう?」と、小さい頃の記憶にない水草ばかりのような気がする。

ググって見ると、やはりルドウィジア・オバリス(Ludwigia ovalis)はミズユキノシタの学名だった。
そのページには、「大阪府レッドリスト 絶滅危惧I類」とも書いてあった。

なんとその辺に自生していた水草までも絶滅危惧類なのか・・
他のページも読んでみると、植物の世界も外来種に押され、もともと自生していた植物が激減してるそうな。

なんか寂しい気持ちになった。。

|

« 実験水槽更新 | トップページ | 睡魔 »

あそぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175028/29426442

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺にて:

« 実験水槽更新 | トップページ | 睡魔 »