« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月25日 (月)

ブッシープレコの稚魚

見えにくいけどご容赦。。

だんだん大きくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

キャップにマウスピースが入らない

逆締めのリガチャー(金物の部分の名前です)を使っているので、純正のキャップは使ってません。(入らないし)

普段からこのような樹脂製の安っぽいキャップを使ってます。

逆締めのリガチャーというのは、普通とは上下逆さまにリードを締め付けるバンドの事です。
左がアルトサックス用(見本)、右がソプラノサックス用(逆締め)です。

このソプラノ用、今までは逆締めの定番「ハリソン」を使っていたのですが、どうも強度的に不満があったので、アルトで使い始めた樹脂製リードを買うついでに違うヤツに買い換えました。

買ったのは、石森管楽器から出ているWoodStoneブランドの逆締めリガチャー。

かなりガッチリ締まってます。

しかし、、、、

キャップがはまらねー(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

大人の男は・・

ジャズを聴くらしいので買ってみた。

ジャケットには、Hard-Boiled Jazzと書いてある。
かなり煮込んでいるに違いない。(確信)

それにしてもAmazonで注文ボタンをポチっとしたのが、17日 0:07。
家に配達されたのが、17日 18:20。。。。

早っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッシープレコ孵化!

魚たちに夜の餌をやりながら、水槽をながめる。

先日の卵はどうなったろうか?とプレコの部屋を覗いてみると、1個の卵が動いてる・・。

動き回ってる・・・・。

よく見ると大きな栄養袋(臍嚢(さいのう))を抱えた稚魚が、ちょこまかと泳いでる姿だった。

一週間ぶりにライトで中の方を照らしてみると・・

いっぱいあった卵がほとんど孵化してた。

親は子供達を守るように寄り添い、エビがこの中に入ろうとするものならスッと場所を変え、尾びれアタックでエビを排除。

けなげな仕草に感心。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポケモンセンター・トーキョー

子供らにせがまれて、ポケモンセンターとやらに行く事になった。
浜松町にあるセンターへ向かう途中、東京駅の地下街で昼食。

小学2年生が普通盛り(大人用)の海鮮丼を完食するのは、ちょいと食べ過ぎでは・・

で、現地到着。

ピカチュウ寝てる。

店の前でポケモンがもらえる(謎)とかで、DSで通信しながら何かをダウンロードしていた。

センターの中で、とある「技」が出来るようになったピカチュウを見せてディスプレイクリーナーもらってた。

謎な場所だった・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ストレス発散

チャイムと同時に退社して吉祥寺のスターパインズカフェへ。。

着席後30秒で同じサックス道場のSちゃん登場。
二人並んでサックス道場の師匠のバンドを含む3バンド聴いて帰ってきました。
3バンドともサックス吹きがいて、それぞれに異なる個性。

いい刺激をもらってストレス発散♪

次のレッスンもがんばろ・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ブッシープレコ産卵!

玄関に置いてある60cm水槽の水替えをしていて、何気なーく水槽を見てたら、プレコのすみかの入り口になにやら見慣れない黄色いモノが・・

これって卵?

LEDライトでそ~っと中を照らしてみたら、、、、

うをー!産卵してるーーー!!

親が卵を守ってます。

私も見守ります。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

移調作業

管楽器やってる人なら、避けては通れない移調作業。
自分が演奏したい曲あって楽譜が手に入っても、その楽譜が自分の楽器用に書かれていない場合、この作業をしなくちゃいけません。

何の事だかわからない人用に説明すると、、、

一般的に楽譜は、楽器の指定がない限りピアノなどに代表されるC調で書かれています。
そういう楽譜をE♭な調のアルトサックスで吹いてしまうと音が外れまくります。

はい、何がなんだかわかりませんね。(爆)

簡単に言うと、ピアノの「ド」の音とアルトサックスの「ド」の音は違う音なのです。
音の高さを表すには階名と音名という二つの表現方法があります。
ドレミ..というのは階名で、CDE..というのが音名です。
階名は相対的な音の(高さの)呼び名、音名は絶対的な音の(高さの)呼び名になっています。

ピアノで「ド~」と鍵盤を叩いた時の音名は「C」で、アルトサックスで「ド~」と吹いた時の音名は「E♭」、普通のクラリネットで「ド~」と吹いた時の音名は「B♭」なのです。
楽器によって「ド」と定義する音が違うため、こんなことになってしまうんです。

なんで作る時に揃えないんだ?という疑問が生じた人はネットで検索してください。
説明するとさらに難解な文章を書かなくてはいけなくなるので。(笑)

という具合に、楽器毎に「ド」と定義される音の高さが違うため、画像のように楽譜を書き直す「移調」という作業が発生します。

※画像では「C調の楽譜」と書いてますが、「C調楽器用の楽譜」の意味です。「Gじゃねーの?」と突っ込まないように

今までは五線譜に向かって一音一音指で数えながら、カリカリと手書きで移調していたのですが、Vectorでダウンロードが可能な楽譜作成ソフトFinale NotePad 2007を使ってみたら、C調で入力した楽譜をクリックだけで簡単に移調できる機能があり、簡単に移調できちゃう。
音符の入力も非常に簡単で、手書きの時に比べると2時間かかってた作業が20分くらいで完了。

さらにフリーウェア。

感謝♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

樹脂製リード使用感

使ってみたのは、LegereのStudioCutの2.5と3。

音は明るめで、ビブラートの鳴り具合もごく自然な感じ。
思ってた以上にいいかも。

注意しなきゃいけないのは、固さの番手。
楽器屋さんなんかに他社リードとの固さ比較表が置いてあるけど、信じちゃだめ。
比較表通りにいつも使ってるリードの固さに合わせて買ってくると、堅めになっちゃいます。(StudioCutしか使ってないので、StudioCutのみの意見と言うことでご了承を)

普段はRICOの3番使ってますけど、同じような固さなのはLegereStudioCutだと2.5番くらいかな。

湿度変化を考えなくていいし、長持ちもするんだから安い買い物かも。

練習時用として使い始めたけど、しばらく使ってみて自分なりの最終評価をしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビちゃん増殖中

照明が消えた後なので暗くてすまん。

2匹だけいる日の丸個体は、2匹とも抱卵中♪

抱卵した日から計算すると、2月中には日の丸個体Jr.が見られそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

カニチャーハン@エキュート立川

今夜の晩ご飯、エキュート立川でカニチャーハン。580円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »