« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

広島旅行2日目(2)

厳島神社を後にして、船と市電を乗り継ぎ原爆ドームと
「広島平和記念資料館」へ。

原爆を投下された場所。

その悲惨さについて学校での授業だったり、はだしのゲンというマンガだったり、TVドラマなどから知識として誰でも知っているものだと思いますが、実際にその場所を訪れ、平和記念資料館で数々の資料や展示物を目の当たりにすることで伝わってくる生々しい本当の姿がそこにあります。
最初から最後まで、涙が止まらなかったです。

あんまり泣いたらお腹が減って、岩牡蠣(ノーマル牡蠣の5倍くらいのでかさ)や

つけ麺や

お好み焼きを食べまくり、翌3日目の昼には家路についたのだった。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島旅行2日目(1)

2日目は、宮島にある世界文化遺産「厳島神社」へ。。

行った時は干潮だったので海に浮かぶお社は見られなかったのですが、すごく美しい建築物です。

帰路の参道で強烈においしそうな匂いを放ちながら店頭で焼かれている牡蠣に引き寄せられ入店。

焼き牡蠣やら、生牡蠣やら、

牡蠣丼でおなかいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

広島旅行1日目

会社の仲間と2泊3日広島の旅に行ってきた。
初日は呉市にある、呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」を制覇。

大和ミュージアムについては、言わずと知れた1/10戦艦大和のある博物館。
26m超の模型は、そこらの釣り船よりはるかにデカい。。。
当時世界最大・最強と謳われた大和に投入された技術や建造工法などを知る事が出来ます。

さらに、ゼロ戦や回天なども展示されていてるのですが、人間魚雷と言われた海の特攻「回天」の展示は、実物や解説、乗組員の遺品にも及ぶのですが、戦争の悲惨さ愚かさを痛切に来館者に伝えてくれます。

てつのくじら館については、大和ミュージアムのすぐ横にあるのを見るまで存在すら知らなかった。
ここ、おすすめです。
大和ミュージアムに行く際に、どんなによそ見していても道ばたに落ちてる潜水艦に気がつきます。(笑)

これ、モックアップじゃなくホンモノです。

館内では、海自の掃海(機雷処理)任務や、日本の潜水艦の歴史、呉と海自の関わりなどを、資料や海自の広報の方がわかりやすく説明してくれます。
それに、道ばたに落ちてる潜水艦の中にも入る事が出来るようになっていて、実際にその狭さを体感できます。(写真撮影禁止)
さらに入館無料。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

プレコ爆殖

2月のプレコ孵化から3ヶ月。

毎月のように孵化を繰り返し、水槽の中はプレコだらけ・・・

どうしよう、生体数が明らかに水槽の許容をオーバーしてる。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »