« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月20日 (土)

ブラス・ジャンボリー2010

参加してきました♪

Img_0152

場所は横浜港の大さん橋にある大さん橋ホール。

バカでかい桟橋の先っちょに変わった形のホールが埋め込まれてます。

Img_0142

Img_0145

この中で演奏するのですが、参加者500名オーバー(推定)!

もうわけわからんぐらいの人数で、指揮台から一番後ろまでの距離も50mくらいあるくらいです。

各パートの人数もものすごく、一般的な吹奏楽団が10団体いっしょに演奏するような感じ。(爆)

Img_0150

リハーサルも本番のコンサートも無料で公開してるので、たまたま観光で大さん橋に来た人たちも「大音響が聞こえてるけど何事?」と結構な人数が見学されてました。

それにしてもこの人数が一斉に出す音の大きさは、その場にいないと伝えようがないです。。

無事本番を終え、思う存分に楽しんで外に出ると日が暮れてなんともきれいな夜景が。。

Img_0153

今度、ちゃんと撮りに来よう。

当然夕食は本番を聴きに来た子供らと中華街を襲撃しましたとさ。(笑)

Img_0159

Img_0161

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

あと一週間

ブラス・ジャンボリー2010にエントリーした。

いよいよ来週だ!

Img_0138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

伊勢・鳥羽旅行

11日から1泊で、会社の仲間との不定期な旅行会でお伊勢参り&伊勢エビツアーに行って来た。

東京駅で朝食のカツサンドとドーナツを買い込みいざ出陣。

P1000409

P1000410_2

現地に着くとあいにくの雨、、、

伊勢神宮前の待ち合わせ場所で、事前にお願いしてあったボランティアガイドの方と合流し、お伊勢参り。

Img_0096

それにしても、生えてる樹木の立派なこと立派なこと。

力強いというか、勢いがあるというか、とにかくすごい。

Img_0098

Img_0100

ガイドさんに、「内宮の中でもここが一番のパワースポットで、この木に触ることで力をいただけるんですよ。」との説明を「へぇ~」と聞いてると、私の横を通りかかったカップルも「へぇ~」と・・。

ちゃんと2人も触ってました。(笑)

Img_0103

旅先のガイドっていいですね。自分たちだけで名所旧跡を廻ると、大ざっぱに見て回るだけだけど、広い伊勢神宮の中に点在している小さなお社や、石階段の真ん中にある踏んではいけない大切な石などの説明を受けながら、約1時間半かけて内宮を散策完了。

Img_0108

で、ちょっと遅めの昼食は手こね寿司と伊勢うどん♪

Img_0110

おまけ:赤福本店

Img_0113

ホテルでは、慎ましい宴会。(うそ)

Img_0114

一夜明け、雨は上がったけど分厚い雲が空一面を覆ってる。

晴れていればすばらしい眺望だろうに。。@鳥羽シーサイドホテル

Img_0375

ホテルをチェックアウトし、鳥羽駅そばの海女さんのお店で昼食を兼ねた宴会。

ビールも土地を主張。(^^)

Img_0379

Img_0381

Img_0382

Img_0386

Img_0387

Img_0392

あぁ、うまかった。(恍惚)

帰りは、こんな電車でこんなビール飲みながら帰りましたとさ。

Img_0131

Img_0133

Img_0137

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2010年2月10日 (水)

辛そうで辛くない少し辛いラー油

友人からの情報で買ってみた。

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」という、辛いのか辛くないのかわからないラー油。

Img_0083

素揚げしたガーリックのサクサクした食感が残ってる。

そのまま御飯にかけてもうまい。おすすめ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

国産茶葉100%

夕食後、リビングに寝転んでテレビを見ている時、ふと息子の足に目をやると・・

Img_0081

国産茶葉100%???

「なんだそれ?」と声をかけると、本人も気がついていなかったらしく驚いてた。

息子が昼寝したときに、妹にイタズラ書きされたらしい。足の裏には商品名の記載もあった。(爆)

Img_0082

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

梅の花

昨日の雪がまだ地面に残る寒い中、現場調査でとある鉄塔の写真を撮りに出かけた。

Img_0060

撮ってきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »