« ピヨピヨ軍団 | トップページ | 夏の夜の風物詩 »

2012年7月22日 (日)

海技研一般公開

独立行政法人 海上技術安全研究所(通称「海技研」)の一般公開に行ってきた。

主に船舶の技術研究を行っている場所で、様々な実験設備がある。

タモリ倶楽部などでも紹介されたことがあるので、テレビで見たことある人も多いのでは。。

Img_5910

これは、操船リスクシミュレータ。20人くらい入れる船の操舵室が丸ごと動揺装置に乗っかっていて装置の前方には240度のマルチスクリーンで海上の風景が広がってる。まるで船版のフライトシミュレータ。

これで海難事故の再現・分析などを行うそうな。(酔いそう)

Img_5921

深海水槽は、水深4000m模擬が出来る水槽らしいが、一般人向けにわかりやすい波の模擬をしていた。円形の水槽のまわりにずらりと並んだ造波装置を動かして自由自在に波を作り出すことが出来る。

全部の造波装置を同時に動かして徐々に波を増幅すると

Img_5900

こんなまん丸の波の真ん中が・・・

Img_5901

びよ~んと2mくらい飛び上がる。(場内沸き上がる歓声)

個人的に大興奮なのが400m水槽、船の模型をレールに乗った試験装置で曳航して船体の航行性能などを実験するらしい。

Img_5922

装置の下部に船体模型が取り付けられた状態で、400mを突っ走る。(と言ってもスケールスピードなので、装置自体はそんなに速く走らない)

Img_5924

装置全景

Img_5928

突っ走りちう。

写真の模型は高効率な船体を実験するものだそうで、水の抵抗を減らしているため波もすごく小さいらしい。(その分見応えが・・w)

結構楽しんで料金無料。おすすめです。

|

« ピヨピヨ軍団 | トップページ | 夏の夜の風物詩 »

あそぶ」カテゴリの記事

コメント

お隣さんですね~。

 深海水槽は、確か最新の施設のはず。音楽に合わせて波がダンスしてくれたりします。

 400m水槽は昔の滑走路跡地に作られたものだそうですよ。昨年の地震でひび割れ、水漏れしてたんですが、直ったのかな?

 特にこの季節のおすすめは、氷の海を再現してる施設。涼しいですよ、というか極寒の世界。。。。(笑)

 さすが、三鷹シーです。

投稿: きぅ | 2012年7月23日 (月) 09時53分

ひび割れは直ってないかもしれないです。
プールの奥行きが1/2くらいに感じました。
壁っぽいモノがあって一番奥まで見えないような感じになってたので、もしかしたら補修中かも。

投稿: hothot | 2012年7月23日 (月) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175028/46424237

この記事へのトラックバック一覧です: 海技研一般公開:

« ピヨピヨ軍団 | トップページ | 夏の夜の風物詩 »